効果副作用を考えてキノリンイエローフリーのフィンペシア(Finpecia)1mgを購入しよう

効果副作用を考えてキノリンイエローフリーのフィンペシア(Finpecia)1mgを購入しよう

 

個人輸入代行業者でしか購入することができないフィンペシア(Finpecia)1mgは、AGA男性型脱毛症の治療薬になります。AGAは脱毛させる男性ホルモンが影響で引き起こされてます。その男性ホルモンを産生させない効果があるのが、フィンペシア(Finpecia)1mgです。クリニックで購入できるプロペシアに比べると非常に安い値段で購入することができます。最近はプロペシアのジェネリック薬品が販売されましたが、それでもフィンペシア(Finpecia)1mgの方が安く効果も同じですので、医療費を抑えたい人には良いでしょう。

 

しかし個人輸入代行業者で購入するフィンペシア(Finpecia)1mgにも注意しなければならないことがあります。一部のフィンペシア(Finpecia)1mgにはキノリンイエローという欧米では発がん性物質に認定されている着色剤が使われています。現在はキノリンイエローフリーのフィンペシア(Finpecia)1mgも販売されています。日本ではまだ発がん性物質としてキノリンイエローは認定されていませんが、このようなことに敏感な方はキノリンイエローフリーの医薬品を購入すると良いでしょう。効果副作用はまったく同じになり、ただ発がん性物質を排除した医薬品になります。

 

フィンペシア(Finpecia)1mgの成分であるフィナステリドはもともと副作用が少ない医薬品になりますが、まれに性欲減退、食欲不振といった副作用が生じることもあります。また肝機能障害を引き起こすこともありますので、持病がある方は注意しなけばなりません。個人輸入代行業者から仕入れることになりますので、副作用に関しては警戒しなければなりません。まずはクリニックに行って、自分の脱毛症がAGAであることを診断してもらい、そしてなおかつ主成分であるフィナステリドに対して副作用ができない体であることを確認してから服用することが大切です。

 

フィナステリドを調べた結果はこちら