フィンランドの研究者によって開発された飲むタイプの薬

男性、女性ともに、薄毛に悩む人は多いです。世の中には数多くの薄毛治療法、改善薬や育毛グッズが豊富に販売されています。薄毛の進行を抑制するには、早めに対策をとる必要がありますが、本格的に治療するのか、手軽に育毛を促したいのかによってもその方法は変わります。どの対策を選ぶにしても、薄毛対策に関しては数か月から長期間、継続して対策することで改善に向かう効果が得られることを頭においておきましょう。

 

薄毛改善薬のひとつ、ビビスカル・ヘルシーヘアは、フィンランドの研究者によって開発された飲むタイプの薬です。育毛対策のサプリメント的な感じで摂取することができます。100%天然素材でつくられた安心の錠剤薬です。ビビスカル・ヘルシーヘアの特徴は、毛髪の再生に必要とされる海洋性たんぱく質などの栄養素を配合しているところです。特に海洋性たんぱく質は、頭皮の活性化に効果があるといわれています。海洋性たんぱく質を開発した研究チームが行った調査によると、ビビスカル・ヘルシーヘアを摂取した被験者全員の抜け毛が止まり、その中の85%以上の被験者に全体的な髪の再生があったという結果が残されています。

 

ビビスカル・ヘルシーケアの効果は4段階に分かれ、6か月にわたるといわれています。見た目の変化としては3〜4か月後となります。最初の1〜2か月は、習慣的に摂取することで頭皮に海洋性たんぱく質などの栄養素が行きわたります。2〜3か月後は栄養素が行きわたることで毛髪が太く強く育つようになります。3〜4か月後には、抜け毛が減り、毛髪の再成長が始まります。その後は栄養素が十分に行きわたることによって、丈夫な太く健康な毛髪が育ちます。効果のほどは個人差がありますが、6か月以上継続的に摂取することで、薄毛改善が期待できます。

 

副作用の報告はありません。深刻な副作用の報告はないものの、100%ないとも言い切れないので、体に異常が見られた場合は服用を中止し、医師に相談することがおすすめです。