フィナステリド効果や副作用を実感した感想!【写真有】

フィナステリド効果や副作用を
世界一わかりやすく説明します!
私が実感出来た期間の感想検証!!
 
ず始めにこの画像を見ていただけたらと思います(^^;
ィナステリドを服用する前と後の違いが
すぐにわかると思います。
使用前
 

 
このサイトでは、
フィナステリドの効果や副作用、
フィナステリドを服用してから効果を感じるまでの期間や、
購入する時の注意点を
わかりやすく説明させていただきます(^^;
 

医師の処方で安心して出来るAGA治療

お手頃価格でフィナステリドを買うなら 無添加育毛剤で頭皮環境改善するなら

AGA治療では有名な
ヘアメディカル
>>>公式HPはこちら<<<

ロペシアと同有効成分の

フィナステリドを含むハリフィン

最安値はオオサカ堂での購入です

>>公式HPはこちら<<<

 

無添加で安心できる育毛剤

チャップアップ

>>>式HPはこちら<<<

 

 

 

 

フィナステリドの効果のおさらい!どうして薄毛に効果があるのか!?

プロペシアの主成分であるフィナステリドですが、
その効果は

 

・5αリダクターゼと男性ホルモンのテストステロンの融合を妨害し、
 薄毛の進行が止まる
 
・皮脂の分泌が減る

 

という効果があります。
 
簡単にわかりやすくフィナステリドの効果を言うと、
ハゲる原因となる
脱毛成分を作る原因を強制的に止めてしまうという事です。

 

正確には薄毛の進行が止まるというより、
毛の成長を邪魔していた脱毛ホルモンであるDHTが消える。
という事です。
 
その結果、
わずかながらの人は少し毛が生えたという人もいます。

 

「脱毛ホルモンを止めるだけなら
 何で毛が生えるの?」

 

と、思う方がいると思いますがごもっともです(^^;

 

その理由としては、
フィナステリドの服用によって髪の毛が生えた人は、
元から髪の毛が生える成分を多く分泌していたけど、
脱毛ホルモンDHTによって邪魔をされていたからです。

 

たまにご年配の方でも
髪の毛がフサフサの人っているじゃないですか?
フィナステリドで髪が生えた人は、
脱毛ホルモンDHTがなければ、
そういう人になる人なのです。

 

例え話しで言わせてもらうと、
脱毛ホルモン(DHT)を10ほど分泌していた人と、
脱毛ホルモン(DHT)を5ほど分泌していた人が、
同時に脱毛ホルモン(DHT)の分泌が止まれば、
10ほど分泌していた人の方が、
マイナス(髪が抜ける力)が多く消える分、
プラスへ戻る力(髪が生える作用)が増えるからです。

 

ちなみにフィナステリドを
専門的に詳しく説明するとこんな感じです(^^;

フィナステリドは、大変効果の高い薄毛治療の薬です。
これは薄毛の原因とされる男性ホルモンの生成を妨げる為で、酵素の作用に変化を与え、体内で薄毛の原因となるホルモンの生成をシャットダウンしてしまう働きが見られます。
フィナステリドは、本来は前立腺肥大の症状に処方されていた医薬品であり、前立腺に発症する悪性腫瘍などに対しては、より多くの量が適用されます。そのため、臨床データも豊富で、作用機序などの面でも、その優れた働きが医学的に解明されています。
 
このフィナステリドの効果の働きが顕著なるのが、若年層の抜け毛対策です。
とくに、二十代の抜け毛対策は、男性ホルモンの働きが過剰になっているケースが見られるため、フィナステリドが効果的に働くのです。フィナステリドはホルモンの生成をはじめ、体内でのホルモンの結合を防止するため、抜け毛の改善に繋がります。
 
発毛のプロセスは頭皮に周期の短い髪の毛を残してしまい、その結果として、全体的な薄毛が進行してしまうことになるのです。
 
発毛周期の乱れた頭皮の状態では、丈夫な毛髪が成長する事ができなくなってしまい、発毛に不向きな毛根が増えます。そのため、頭皮の毛の総数が減少してしまうのです。男性の脱毛は前頭に多く、頭頂部に目立つ変化が起きやすいものです。これは女性に起こる薄毛とは異なる特徴で、男性ホルモンの影響が大きな事を示唆しています。その結果、男性型の薄毛の特徴を持つ場合は、ホルモン分泌を阻害するフィナステリドの活用が有効です。

 

 

フィナステリドは一般的に
ミノキシジルとの併用が理想的です。
AGA治療においてもほぼフィナステリド錠と一緒に
ミノキシジルタブレットが処方されています。

 

ミノキシジルはもともと血圧を下げる為に開発された薬ですが、
その副作用として髪の毛が生えるという特性を逆にAGA治療に
用いた薬です。

 

現在、降圧剤を飲んでいる人はミノキシジルタブレットの使用は
控えた方が良いですが、
そうでない人はフィナステリドとミノキシジルタブレットの併用は
本当におすすめです。
 
ネットではミノキシジルタブレットの副作用が恐ろしい!!
 
みたいな事をよく書いていますが、
そんな恐ろしい薬をAGA治療で処方すると思いますか??
逆に副作用が重度だったり、副作用が頻繁に出れば
ミノキシジルを作るハズはありません。
すべての薬には副作用が多かれ少なかれついてきますが、
私はミノキシジルは安全だと言えると思います。

 

私はミノキシジルタブレットもフィナステリドを合わせて
オオサカ堂で買いました(^^;

 


>>公式HPはこちら<<<


 

フィナステリドは副作用に注意しよう!!女性は必読!!

フィナステリドの副作用ですが、
 

 

・精力減退
・勃起不全
・精子減少
・胎児への影響
・うつ病
など、フィナステリドの副作用があります。

 

 

あと、フィナステリドは男性ホルモンに働きかけるので、
女性への使用は効果がありません。

 

女性の使用はNGばかりか、
妊婦の方が服用などされると、
胎児の生殖器の成長に異常が出る事がありますので、
女性は注意しましょう。

 

子作り中の方のフィナステリドの使用は、
用量を守れば大丈夫だというデータが出ていますので
安心して使用する事が可能です。
※正しい用量とはフィナステリド1mgを1日1回の使用です。
 
子作り中や万が一の副作用が心配な方は、
医師の診断の元、フィナステリドを服用するのが、
間違いなく安全です。
 
最近ではAGA専門のクリニックも多く存在し、
処方してもらえる薬もジェネリック医薬品などを
処方してもらえるAGAクリニックもあるので、
費用面でもそこまで高額ではありません。

 

 

ヘアメディカルで費用を確認したい人はこちらからどうぞ!
>>>公式HPはこちら<<<

 

 

フィナステリドの副作用を
専門的に説明ると、

フィナステリドを服用する際の注意点として、まず女性は薬を服用することができないということが挙げられます。ですから、女性が間違って飲まないように薬を管理する必要があります。特に女性が妊婦の場合は、女性だけではなく、赤ちゃんにも影響を与える可能性がありますから絶対に服用しないようにしなければなりません。また、フィナステリドの場合、あまり重篤な副作用の心配はないと言われていますが、性欲の減退や精子の減少、肝機能への影響などが副作用として挙げられるので注意が必要になってきます。特に注意しておきたい点としては、妊婦への影響です。例えば、精子の減少が副作用としてある場合は、妊娠が困難になってしまうことが考えられます。最近では、多くの医療機関で精子の数を検査することができるようになってきていますから、フィナステリドを服用していて、今後子供が欲しいという希望があるのであれば、一度検査をしてみると良いでしょう。もしくは、子作り期間中は、フィナステリドの服用を中断して、サプリメントなどでカバーしたりといった工夫をしてみると良いでしょう。
 
 
フィナステリドの甲状腺機能への影響と副作用の低さ
フィナステリドは脱毛の要となる男性ホルモンの生成を抑え、過剰な皮脂の分泌をストップさせます。典型的な脱毛の原因は、皮脂が毛穴を塞いでしまい、新たな髪の毛が生えづらくなってしまう事が大きな要因として挙げられるため、フィナステリドの効果として男性ホルモンの分泌を阻害することが大変重要になるのです。
脱毛のトラブルを改善するには、毛髪の成長する周期にも配慮しなければなりません。これは髪毛の成長期を最大限活かして発毛に役立てる事が重要で、丈夫な毛を育むためにも、育毛を妨げる要因を適切なタイミングで排除しなければならないのです。皮脂は育毛に大きな妨げとなり、細く短い毛を育ててしまいます。この細い毛が継続した周期で生えてくることで、髪の毛が上手く成長できなくなってしまい、短期間で抜けてしまうようになるのです。

フィナステリドの効果が出るまでの期間ってどのくらい?

やはり、
1分でも早く薄毛を解消したい人は
フィナステリドの効果が出る期間を知りたいと思いますので、
実際に私を例にとって説明させていただきます。

 

私の場合は一般的なAGA治療と同じ様に
フィナステリドと併用してミノキシジルも使用しました。

 

使用前の髪の状況
 

 

 

M字部分はまだ大丈夫でしたが、
あきらかに頭頂部は薄毛の症状が進んでいました。。。

 

自分で頭頂部をさわってみると、
あきらかにボリュームがないのがわかります。

 

散髪にいくと鏡にうっすらと自分の頭のシルエットが見えた時の
恐怖は今でも忘れません(^^;

 

私の場合は服用を開始して
5か月くらいでかなり改善されました。

 

 

いかがでしょうか?

 

頭頂部に見えていた薄毛の部分が
ずいぶんと改善されている感じではないでしょうか?

 

わたしの場合は
フィナステリドとミノキシジルを服用した期間としては
5か月で効果を感じる事が出来ました。
もちろん効果が出る期間は
個人差はあると思いますが納得いく結果だと言えます。

 

これはフィナステリドの服用だけではなく、
食生活や生活リズムの改善も行った結果です。

 


>>公式HPはこちら<<<

 


>>公式HPはこちら<<<

フィナステリドの最安値での購入方法!偽物の可能性もあるのか?

フィナステリドは薬局で買う事は出来ません。
というか、国内で買える場所はないのです(^^;
 
日本では医師の診断の上、
処方されないと手に入れる事は出来ませんが、
 
海外から個人輸入という形でしたら
楽天市場で買い物をする様な感じで
簡単に購入する事が出来ます。

 

 

 

 

日本では
オオサカ堂という輸入代行サイトを利用して、
フィナステリドを購入している人が圧倒的に多いです。

 

ちなみに
オオサカ堂とは

日本の個人輸入代行サイトでは大手で19年の歴史があるサイトです。

価格も他の個人輸入代行サイトに比べて25%くらい安く購入できます。 
扱っている品物も全て「本物鑑定書」専門機関の厳しい審査をクリアしたものしか扱っていないので      偽物を買う心配はありませんので安心して購入できます。

 

 

 

フィナステリドを最安値で安く購入する方法

 

オオサカ堂は日本円
代金引換やクレジットカード、銀行振込で買えますが、

購入時の為替で多少金額は前後します(^^;

 

オオサカ堂で買える
フィナステリド錠1mg30錠(1か月分)
・フィナロイド---2641円
・フィライド------2884円
・フィナバルド---2726円
・プロペシア------4860円
・ハリフィン------2521円
※これらは製造元が違う為、名前は違いますが、
成分は全て同じでフィナステリド錠1mg30錠です。
です。
 
ちなみに
ハリフィンなら1箱30錠、1か月分で約2500円で、
最安値となります。

 

 
恐らく、
フィナステリド錠を購入される方は、
ミノキシジルタブレットも同時購入されると思うので、
ミノキシジルタブレットも安く購入する方法も書いておきます。

 

オオサカ堂
ミノキシジルタブレット100錠(3か月分)価格一覧
・ミノキシジルタブレット錠2.5mg---3400円
・ミノキシジルタブレット錠5.0mg---3700円
・ミノキシジルタブレット錠10.0mg--4000円
と、なります。

 

mgが変わっても価格はそこまで変わりません(^^;

 

ミノキシジルタブレットの服用方法
 

ミノキシジルは通常2.5mgから服用していき、効果に応じて2.5mg→5.0mg→10.0mgと増やしていきます。

ミノキシジルタブレットは
mgが変わってもそこまで価格に違いはないので、
最初に10.0mgを買っておき、
ピルカッターで割って服用するのが、
ミノキシジルタブレットの最安値購入方法といえます!

 

ピルカッターとはこんなもので、
錠剤を綺麗に割る道具です。
オオサカ堂で買え、
大体600円くらいです。
こちらのタイプはそのまま錠剤を2種類仕舞えるので、
私はこれにミノキシジルタブレットと、
フィナステリドを入れています。

>>公式HPはこちら<<<

 

あと、
オオサカ堂では
まとめ買い割引があるので、
買えば買うほど安く購入出来ます。
 
ハリフィンなら、
2個(2か月分)で約220円引き、
3個(3か月分)で約440円引き
になります。
 
ミノキシジルタブレットは
100錠(3か月分)からしか購入出来ないので、
 
 
 

フィナステリドの
1番おすすめの購入方法は、

・ハリフィン3個 2500円×3個-440円(まとめ買い割引)=約7100円

・ミノキシジルタブレット10.0mg 1個          約4000円

 

 

で買えば、
合計で約11000円となり、
1か月分が4000円未満
薄毛対策が出来る事になります。

 

 

なお、購入時にも
少し注意点がありますので、
補足説明です。
 
ネットで物を買う場合って大体の人が
「検索窓」に、
欲しい商品を入力すると思いますが、
オオサカ堂で検索窓を使用すると、
同じ商品だけど、産地が違うものが
多くヒットしてしまいます(^^;
 
価格差が大きい物を例にとると、
プロペシアなどは
アメリカ産とニュージーランド産では
同じプロペシアでも
価格差が2.3倍くらいあるので

注意してくださいね(^^;

 

下記からクリックで1番安い商品ページへいける様に
設定していますので、
購入したい方は利用してください(^^;

 


>>公式HPはこちら<<<

 


>>公式HPはこちら<<<

 

 

 

 

フィナステリドを病院で安心して買いたい方へ

 

フィナステリド効果や副作用が心配…
医師から安心した分量を処方してほしい。
 
その様な方は、
医師の診断の上で正しい用量の元、
AGA治療をするのがおすすめです。

 

 
こうすることによって、
頭皮の改善状況や副作用の有無、
現在の用量などに間違いがないなど、
医師の責任の元、
安心してフィナステリドを使う事が出来ます。
 
効果や副作用などは自分ではわからない場合や、
「これって副作用なの?」
 
と、いう疑問を医師に聞きながら
フィナステリドを服用する事が可能です。
 

 

あと、決定的に違うのが、
フィナステリドのみを服用する場合は、
服用している期間はフィナステリドの効果で
抜け毛が止まったり、髪が生えたりしますが、
フィナステリドの服用をしている期間だけ
現状維持という事です。
 
また一般的にはフィナステリドの効果が期待できるのは
服用開始から3年と言われ、
3年経過後は現状維持と言われています。

 

根本的に脱毛ホルモンが出るという体質は
改善されませんので、
一生フィナステリドを服用する事になります。

 

 

それよりはAGAに詳しい医師に相談して、
食生活や頭皮環境の改善を1から行い、
自然と髪が生えてくる方向に向けていくのが、
結果的には費用面でも良いと思います。

 

AGA治療を医師に相談すると費用面での負担が心配かと思いますが、
ヘアメディカルなら明朗会計で安心して利用できると思います。

 

先ほど紹介したオオサカ堂の育毛セットは1か月分で総額約4000円ですが、
ヘアメディカルの費用は
1か月11000円からと非常に低料金で利用出来ます。

 

このAGAクリニックは
支払いはその都度するという制度を導入しており、
高額なコースなどは存在していなく、
いつ通院をやめても大丈夫です(^^;

 

 

初診内容は

 

診察+血圧測定+マイクロスコープ+頭部撮影+血液検査 ( ホルモン検査含む )

 

と、
フィナステリドが悪さをするホルモン量などを
定期的に確認しながら、
薬の量も調整してくれ、
食事療法や生活週間改善治療なども交えながら、
AGA治療を行っていきますので、
体に負担が少ない用量を判断しながら
安全に改善に期待出来ます。

 

また代金も1回事に支払うという形式で、
高額なパックなどの契約を迫るといった事がない
クリニックです。

 

ヘアメディカルは150万人という多くの治療実績がある、
AGAでは有名なクリニックです。

 

大学病院との頭髪研究提携や
600以上の治療パターンを持つ
クリニックですので、安心して利用出来ます。

 

「いきなり来店などは怖い…」

 

などという人もメールで無料カウンセリングなども出来ますので、
今の自分の状況を相談だけでもしてみる事をおすすめ致します。

 

 

 

 

ヘアメディカルの無料カウンセリングはこちら

 

 

 

フィナステリドとサプリメントの併用が効果的

本来は医師の診断の元、
AGA治療するのが1番効果的なのは間違いないのですが、
・AGAクリニックまで遠い。又は時間がない。
・月に通院代や交通費がもったいない。

 

 
そのような人は
育毛剤やサプリメントなどでの育毛対策もおすすめです。

フィナステリドやミノキシジルで

短期的に薄毛改善をし、
育毛剤やサプリメントなどで内部と外部から
髪が生える環境作りを長期的にする事が大事だと言えます。

薄毛は病気と同じと思って向き合えば、
かなりの人が薄毛改善出来ると思います。
 
何かの病気で入院したら、
手術などで一時的には治りますが、
生活習慣や環境を変えないと、
一生その繰り返しになるのと同じです。

 

 

フィナステリドのような薬以外にもサプリメントの種類が増えてきており、
精力減退を抑えたり、薄毛対策に効果があると言われるサプリメントが近年注目を集めるようになってきています。
これらのサプリメントを実際に飲まれた方の感想は、
生え際部分の産毛は増えたが髪の毛がフサフサになるまでにはいかなかった、そんな声が多いようです。

 

それらの意見はごもっともです。
サプリメントは医薬部外品ですので、
薬を超える効果は期待出来ません。
しかし、
サプリメントで身体に不足している成分、
もしくは人間が生成できない成分を摂取して、
体の免疫力を高める事が出来るのは十分可能です。
薄毛で言えば、発毛力を高める成分や、
抜け毛を抑制する物質を生成する成分を摂取する事です。

 

薄毛に効果があるといわれるサプリメントは
・フェルサ  ・ブブカサプリ  ・BOSTON  ・gungun  ・ヘアフォーミュラ  ・メンズミュレット ・ダブルインパクト
など、数えきれないくらいありますが、
全ての成分を調べた私が1番おすすめしたい
サプリメントは
チャップアップサプリです。

※これは実際に私が愛用しているサプリの画像です。

 

チャップアップサプリは
チャップアップの定期便コースで購入可能です。

 

気になる成分ですが、
男性型脱毛症(AGA)の最大の原因であるDHTを抑える働き 
・ノコギリヤシ フィーバーフュー(ナツシロギク)
細胞分裂を促進すて髪の成長を促す働き 
・亜鉛酵母、唐辛子
頭皮の老化を抑える働き
・シャンピニオンエキス、α-リポ酸、緑茶抽出物
血行促進して髪の成長を促す働き 
・ヒスチジン、マカ、ケイヒ、唐辛子、イチョウヨウエキス、L-シトルリン、ローズマリー
髪を生成をする働き 
・亜鉛、ミックスミネラルイーストC、ミックスミネラルイーストM、ビタミンプレミックス
頭皮の環境を整え育毛の効果を向上させる働き
・ヒアルロン酸、L-プロリン、フェニルアラニン、ステアリン酸Ca、グリーンオート乾燥エキス
シャンピニオンエキス、キダチアロエ

 

この様に髪に良い成分が23種類配合され、
これで日常生活では摂取出来ない髪に良い成分を補う事が出来ます。

 

 

 

サプリメントを飲むことによって、男性ホルモンの分泌を調整させ、それによって発毛の効果は若干見られるのですが、サプリメントだけでは頭皮や髪の毛が健康な状態になるまでの栄養を補給することが出来ていないのです。
発毛で最も大事なことは、髪の毛ばかりに栄養を与えるのではなく、髪の毛が生えてくる部分の頭皮にきちんと栄養を与えてあげることです。
頭皮環境を整えることを考えた場合、やはり育毛剤やフィナステリドのような育毛薬が最も効果を表すと言えます。

 

普段の食生活で髪の毛が生えるような頭皮環境をつくってあげることも大切です。
育毛剤を使用する際は、頭皮の血流を良くしてあげることを意識するようにし、
しっかりとマッサージを行いながら育毛剤を浸透させてあげることが重要です。

 

薄毛が少しずつ進行していくと、周りの目が気になったり、中には外に出るのも嫌になってしまう人もいます。
これまで、このような薄毛にはこれといった対処法はありませんでした。
しかし、最近では、薬を服用することによって薄毛を改善させる可能性を見出せるようになってきました。ですから、これまで薄毛を気にして、諦めていた人にも希望があるということになります。

 

 

マッサージや育毛に良い成分を摂取するにはチャップアップがおすすめです。

 

現在チャップアップでは、
マッサージブラシとサプリメントがついてくる定期コースがあり、
頭皮環境の改善はこれで大丈夫だと思います。

 

 

フィナステリドで抜け毛の進行を食い止め、
生活リズムや食生活を見直し、
髪が生えてくる環境整備こそが
身体の内側からのAGA対策だと思います。

 

 


>>>公式HPはこちら<<<

フィナステリドとの付き合い方のまとめ


フィナステリドの作用から、脱毛を食い止める大きな効果が見られますが、
フィナステリドは発毛を促すものではありません。
そのため、
男性ホルモンの過剰な働きが原因により薄毛が進行している場合には、大変有効な医薬品ですが、
生活習慣が関連するような抜け毛には、
発毛効果に有効な成分が含まれた育毛剤を併用する事も大切です。
また、フィナステリドの副作用には幾つかの特徴が挙げられます。
これは治療目的で多くのフィナステリドが使用されたケースが大半で、低血圧や倦怠感などを招く可能性が示唆されています。

 

そのため、低用量の育毛を目的とした場合とは異なりますが、万が一に備え、甲状腺機能に障害がある方や、心臓疾患の持病がある方の場合は、重篤な副作用を回避する為にも、事前にドクターの診察が必要になります。

 

 

体に不安がある人は、
医師の診断の元でのフィナステリドの使用をおすすめします。

 

 
最近はAGA治療も一般的に認知され、
料金も下がっていますので、
安心して治療を行いましょう。

 

最後にこれまでの話しのまとめをさせていただくと、

 

・近くにAGAクリニックがある人はAGAクリニックへ。
・AGAクリニックがない人は、オオサカ堂で買う。
 ※身体へ異常がでたらすぐに服用をやめる事
・内面と外面から育毛体質に変えたい人は
    チャップアップも併用すると効果的。
 
 
フィナステリドのお話しは以上となります。
よく自分の状況と相談して、
フィナステリドを服用すれば、
きっと薄毛改善に効果があると思いますので、
諦めずに頑張りましょう!

 

 

 

医師の処方で安心して出来るAGA治療

お手頃価格でフィナステリドを買うなら 無添加育毛剤で頭皮環境改善するなら

AGA治療では有名な
ヘアメディカル
>>>公式HPはこちら<<<

ロペシアと同有効成分の

フィナステリドを含むハリフィン

最安値はオオサカ堂での購入です

>>公式HPはこちら<<<

 

無添加で安心できる育毛剤

チャップアップ

>>>式HPはこちら<<<

 

 

 

フィナステリドと肝機能障害の関連性

ここから先は、
フィナステリドに関する話しで、
お時間があれば読んでもらえたらと思います(^^;
 
 
フィナステリドと肝機能障害の関連性

 

 

 
フィナステリドは男性型脱毛症のための薬で副作用として肝機能障害があるとされているので、
最初の1ヶ月で副作用が出ないかを確認してから長期間の処方が可能となります。

 

医師の処方の場合は血液検査などがされるのでフィナステリドによる肝機能障害にすぐに対処することができますが、
インターネットで手に入れた場合には肝機能障害が起きていないかを自分で確認しなければなりません。
フィナステリドは男性ホルモンによって分泌される発毛を阻害する物質の働きを阻害する効果があるので、
男性型脱毛症の治療には積極的に処方されています。

 

 

フィナステリド 肝機能 
日本ではフィナステリドは発毛ではなく、
細くなった髪の毛を太くする効果があるということで、認可されているので太い毛を増やすことができますが、
発毛に関しての効果は厚生労働省には認められていません。
男性型脱毛症の治療のためにフィナステリドを服用する場合には最低でも半年間の継続が必要とされていて、半年でフィナステリドの効果が実感できない場合には処方を変更したり、マッサージなどの施術をメインにするなどの対処をすることになります。フィナステリドは全ての患者に対して効果があるのではないのですが、90%程度の患者が一定の効果を実感しているので、他の育毛剤などと比べると薄毛の改善に効果があるとされています。男性の薄毛に関しては男性ホルモンだけが原因ではないので、生活習慣を改善したり、食生活や睡眠時間を見直すことも重要になります。
フィナステリド 肝機能 
またストレスを受けることで頭皮の血流が悪くなるので、必要な栄養素が頭皮の細胞に行き渡らなくなります。また家族に薄毛の人がいる場合には遺伝的な要素もあるのですが、頭皮の健康を意識して健康的な生活を送ることで薄毛の進行を遅らせることができます。フィナステリドは副作用の心配があるので、薬に頼らない育毛方法などを身につけることも大切です。またフィナステリドは服用を中止すると薄毛の進行が始まるので3年以上フィナステリドを服用を継続しなければなりません。

 

フィナステリドとプロペシアの違いってどこ?

フィナステリドとプロペシアの違いを簡単に説明します!!

 

っと言っても簡単で
フィナステリドとプロペシアは同じようなものです(^^;

 

というか、同じです 笑

 

正確に言えば、
製薬会社ごとに含む量や製造方法が違う為、名前が違うといった感じです。

 

チョコレートで言えば
・明治チョコレート
・森永チョコレート
と同じような感じですね!

 

フィナステリドという成分をそれぞれの薬品会社が薬として発売する時に
名前をつける為、下記のようにわかれています。

 

日本で唯一の認可されたもの
・プロペシア(フィナステリド1mg配合。
アメリカのMSD株式会社製造。日本では万有製薬株式会社が販売しているが、
万有製薬株式会社はMSD株式会社の子会社です。)

 

日本では無認可
・プロスカー(フィナステリド5mg配合。アメリカのメルク社製造。)
プロスカーはフィナステリドが5mgの為、おすすめ出来ません。
必ず医師に相談する事をおすすめします。

 

フィナステリド錠のジェネリック薬
※正確にはジェネリックではありません(^^;
・ハリフィン(フィナステリド1mg配合。)
・フィンペシア(フィナステリド1mg配合。)
・エフペシア(フィナステリド1mg配合。)
・フィンカー(フィナステリド5mg配合。)

 

上記は全てインドのシプラ社製造。

 

フィンペシア、エフペシア、フィンカーなどは一般的にはジェネリックと言われますが、
ジェネリックはその成分の特許がないと作れません。
しかし、インドは物質特許に関する法律と、
発展途上国での、国境なき医師団の活動を援助するという目的の為、
国際特許が切れる前の薬の製造販売が特別に許可されています(^^;

 

 

 

フィナステリドが開発された経緯と現在での扱い

 

 

 

フィナステリドが開発された経緯を簡単にお話しします。

 

もともとはアメリカのメルク社がプロスカーという薬を1992年に
前立腺がんや前立腺肥大の治療薬として使っていました。

 

しかし患者さんの中に髪の毛が黒くなり薄毛が改善したという人が多くあらわれ、
調べた結果、

 

「あれ?これ。。抜け毛に効いてね?」
「マジ?そういえば髪が増えてね?」

 

みたいな感じで、
AGA(男性型脱毛症)に効果があることがわかりました。

 

言い換えれば前立腺がんや前立腺肥大の治療薬の副作用として
偶発的にAGAに効く効果が発見されたのです!

 

そこからプロスカーはフィナステリド含有量が5mgと多いので、
フィナステリド含有量を1mgに抑えたプロペシアが製造され、
現在ではフィナステリドの効果としてAGA治療に使用されています。
 

 

 

それに伴い、
1998年に一般的にAGA治療薬として発売を開始されてからは、
世界中の60の国以上で販売、使用され、日本国内でも厚生労働省から認可を受け、医薬品として2005年末に万有製薬より発売されています。

 

 

それと、フィナステリドを使用し始めた時に訪れる
初期脱毛についてもお話しさせていただきます。

 
フィナステリドを服用していけば、これまで成長が止まっていた髪の毛の成長を促進させることができます。しかし、フィナステリドの服用を開始した直後は効果の代わりに副作用として初期脱毛の症状が起こることがあります。このようなフィナステリドの副作用の症状が起こるということを知らなければ、フィナステリドを飲んだせいで髪の毛が抜けたということでショックを受けてしまうかもしれません。

 

しかし、この初期脱毛はこれまで弱っていた髪の毛が抜けて、新しく太い髪の毛が生えてくる前段階であるため、それほど心配する必要はありません。初期脱毛が終わって、しばらくすると太い髪の毛が生えてくるようになりますから、徐々に薄くなっていた髪の毛が目立たなくなってきます。

 

 
ただし、どのくらいの初期脱毛が起こるかということは個人差がありますから、気になる場合は、医療機関でフィナステリドを処方してもらって、通院しながら現在のフィナステリド効果の髪の毛の状態をチェックしてもらいながら治療をするとよいでしょう。一番の重要なポイントとしては、フィナステリドを服用して、初期脱毛が始まった時にすぐに止めてしまわないことです。フィナステリドの服用を中断してしまえば、初期脱毛状態が回復せず、薄毛が進行して行ってしまう結果にもなりかねないからです。初期の段階でフィナステリドの副作用で脱毛が起きて、薄毛が目立つのが気になるのであれば、服用を開始した直後は薄毛をカバーする粉やスプレーなどで目立たなくするといった工夫も考えられます。

 

医師の処方で安心して出来るAGA治療

お手頃価格でフィナステリドを買うなら 無添加育毛剤で頭皮環境改善するなら

AGA治療では有名な
ヘアメディカル
>>>公式HPはこちら<<<

ロペシアと同有効成分の

フィナステリドを含むハリフィン

最安値はオオサカ堂での購入です

>>公式HPはこちら<<<

 

無添加で安心できる育毛剤

チャップアップ

>>>式HPはこちら<<<